焦らないで避妊計画
避妊について考えているカップル

どんな事態にも焦る事のない避妊計画を立てましょう!

アイピル (I-Pill)使用しても生理が来ない!?

アイピル(I-Pill)は世界中で使用されている緊急避妊薬です。
性交後72時間以内に服用することによって予期せぬ妊娠を防ぐことが出来ます。
強い避妊効果が期待することが出来る一方で、体に負担をかける場合がありますので常用することはオススメできません。
あくまでも緊急的に使用するものです。

アイピルを服用後、早ければ3~4日ほどで生理が来ます。
ただし、時期によっては服用してもすぐに生理が来ないということも考えられます。
もし、使用しても生理が来ない場合で、服用してから3週間以上経過しているという場合には、妊娠している可能性がありますので、妊娠検査薬を使用し調べる必要があります。

アイピルを服用した後の排卵については、予測することが出来ませんので、自然な生理が来るまで性交をする際には、確実に避妊することが大切です。

重篤な副作用は報告されていませんが、吐き気や頭痛、下腹部の痛みなどの副作用の報告はなされています。
これらの副作用は長時間続くことは少なく、24時間以内には治まるケースが多いようです。
アイピルを服用後3時間以内に吐いてしまったという場合には、十分な効果が期待出来ませんので追加の服用が必要となります。
強い副作用が現れた場合は、無理な外出は避け安静を心掛けます。