焦らないで避妊計画
避妊について考えているカップル

どんな事態にも焦る事のない避妊計画を立てましょう!

生理が何日遅れると妊娠の可能性があるか

一般的に妊娠しているかもしれないと気付くのは生理の遅れがきっかけが多いです。
では、生理が何日遅れたら妊娠の可能性があるのか説明していきます。
もちろん、生理が予定日になっても来ないからと言って必ずしも妊娠しているというわけではありません。
実際に、体調不良やストレスが原因で生理不順はあります。

生理が何日遅れたら妊娠の可能性があるかについての回答は、これまで普段通り来ていた生理周期か10日~2週間以上遅れている、最近は生理不順が続き、前回から生理が4週間たっても来ないという場合には妊娠が疑われます。
ですが、先ほど説明したように生理不順が続いているだけの可能性も否定できませんで、妊娠の初期症状や妊娠検査薬なので調べる方が確実です。
妊娠の初期症状とは「胸の張り、痛み」、「体がだるく眠気がある」「便秘や頻尿」等の症状は妊娠を知らせるサインです。
さらに、妊娠検査薬は物によっては薬局や通販でも購入でき、判定もほぼ正確に出ます。

結局は生理が何日遅れたから妊娠の可能性があるというのは1つの予兆にすぎません。
ですが、これまで生理は規則正しかった人が妊娠の初期初期症状があり、10日から2週間ぐらい生理が遅れているようならば、妊娠の可能性は高いです。